MENU

NHKドクターGで放送され紹介されたむずむず足症候群のクリームは?HQLスムージングマッサージクリームです

むずむず足の原因を治す
むずむず足とは一口にいうと脚のむずむず感で日常生活を送ることに支障をきたすというものです。

 

少し詳しく説明してみます。

 

主症状の脚のむずむず感は「ほてる」「虫が這う」「痛い」「かゆい」といった言葉で表現されます。その感覚は足の表面ではなく奥の方に感じ、脚を動かしたいという欲求が強くなります。

 

 

症状が出現する時

むずむず足の原因を治す
どのような時に症状が出現するかと言うと

 

  • じっとしている時
  • リラックスしている時

 

に出現したり強くなったりします。

 

趣味や仕事に熱中している時には現れないと言われています。

 

電車や飛行機での移動、映画館など、長い時間じっとしていなければならない時にも足がむずむずしてきて動かずにはいられないといった症状が出現。

 

脚を動かすことによって軽減または消失する場合が多いようです。

 

脚を擦ったり、さする、たたく、脚を組むなどちょっとした動きで症状が軽くなります。ひどいときには歩き回ったりすることもあります。

 

 

不眠の原因

症状は夕方かから夜にかけて出現してき、不眠の原因ともなります。

 

変な違和感を感じて歩き回っていると改善するとか、脚の不快感で寝付かれない、たびたび目が覚めるなどの睡眠障害が起こります。

 

症状はひどくなると昼間にも起こってくるようになります。

 

 

むずむず足の原因

むずむず足の原因は明確にはなっていませんが、遺伝性(実際に同じ家系の人に多くみられます)、鉄分の不足や代謝異常、脳のドーパミンの機能障害などが関係しているということが少しづつわかってきています。

 

 

ドーパミン

ドーパミンは運動や感覚を制御し、神経の興奮を抑える働きがあり、これが不足すると運動の過剰な反応が現れます。

 

鉄はドーパミンを作るのに必要な物質なのです。

 

原因の特定できない特発性のものと、他の病気や薬剤が原因となる二次性のものがあり、

 

これは鉄欠乏性貧血、慢性腎不全(特に人口透析中の人)、パーキンソン病、月経過多や妊娠による鉄の不足、その他様々な薬剤の副作用などがあります。

 

 

生活の質の低下が懸念

むずむず足の原因を治す
症状の辛さもさることながら、そのむずむずとした不快な感覚により不眠状態が続き、生活の質の低下が懸念されます。

 

 

症状が続くと抑うつ的になったり

日中の眠気、疲労感、集中力の低下など生活に支障をきたしてきます。このような症状が続くと抑うつ的になったり精神的不安定につながったりすることも希ではありません。

 

脚の症状以外にも、交感神経の活動が活発になっているため血圧の上昇、脈拍が多くなっており、心臓や脳血管に関与する病気のリスクが高まることが指摘されています。

 

統計的にみるとむずむず足の症状のある人はない人に比べ心血管疾患を引き起こすリスクは2.07倍、うつ病発症を引き起こすリスクは2.32倍と言われています。

 

患者数は日本では人口の2〜5%、40代から70代でピークを迎え、女性は男性の1.5倍の発症率といわれています。

 

 

むずむず足の診断

診断は問診と血液検査と睡眠ポリグラフ検査を行います。

 

症状を感じたらどの医療機関を受診するかという判断をしなければなりませんが、睡眠専門医をみつけることはなかなか難しいことかもしれません。

 

日本睡眠学会のホームページで医療機関を紹介していますので参考にするとよいでしょう。

 

原因が貧血などと特定できればその治療もできるのですが、大方は難しいものでしょう。

 

 

HQLスムージングマッサージクリーム

むずむず足の原因を治す
日々脚のむずむず感に悩まされ寝不足状態が続いていることを悩んでいてもどうしようもないと諦めているひとが大半なのではないでしょうか。

 

そんな症状を持つ人に、NHKドクターGで放送され紹介されたむずむず足症候群のクリームはHQLスムージングマッサージクリームです。

 

 

むずむず足症候群のクリームは化粧品

この商品は国産品で化粧品に分類されています。

 

脚のむずむず感やほてりにはドーパミンの伝達機能低下がその原因と考え着目し、その症状に対するマッサージクリームの開発に取り組みました。

 

 

天然成分のメントール

天然成分のメントールを加えることで空気の流れや衣類の摩擦などの小さな刺激をメントールのひんやり感を感じることでブロック、脳に刺激を伝えないようにしたものです。

 

より大きな刺激を爽快な感覚で与えることによりむずむず足の人が感じてしまう軽微な刺激に反応しにくくなるというわけです。

 

 

天然ハーブのラベンダー

加えて天然ハーブのラベンダーを配合しています。ラベンダーは古くから知られているハーブで安眠、ストレ解消、気持ちを和らげる、肌の不快感を和らげるなどの効果があり、症状が落ち着いたときにリラックスして睡眠に入れるように配慮されたものです。

 

 

アミノ酸や鉄を独自の方法でナノ化

またドーパミンを作るのに必要とされているアミノ酸や鉄を独自の方法でナノ化し吸収しやすくなりました。

 

そのほか必要成分とされている葉酸、カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンCを加えむずむず感の脳への伝達をブロック、また成分を吸収することによりむずむずにならない体づくり、と両面から効果を期待できます。

 

塗って冷感、塗って成分補給をうたい文句にし、利用者からは夜安心して眠れるようになったという感想も多く寄せられており、口コミでも効果が広がっています。