MENU

足の不快感原因 ”足むずむず症候群”かもしれません。HQLスムージングマッサージクリームがおすすめです

むずむず足の原因を治す
足の表面ではなく、奥の方に「虫が這っているような」違和感を感じる場合、「足むずむず症候群」の可能性があります。

 

この病は主に夕方から夜にかけて、じっと座っているときや寝ているときに体の奥の方にむずむずとした感覚が現れます。

 

ただし、体を動かすと症状が治まるため、じっとしていることが難しくなります。

 

そしてこの病の恐ろしいところは、就寝時に症状が出やすいという事です。

 

就寝時、寝ようとしているのにむずむず足がかゆくなり、なかなか寝付けなくなってしまいます。

 

すると夜十分眠れないため、1日中ぼーっとした感じになったり、うつ状態になったりしてしまいます。

 

 

詳しい原因

むずむず足の原因を治す
さて、この「足むずむず症候群」ですが、詳しい原因は残念ながらまだわかっていません。

 

けれども、原因として脳内の神経伝達物質である「ドーパミン」の不足が原因ではないかと考えられています。

 

小さな刺激に対して体が過敏に反応しない

ドーパミンには神経の興奮を抑える働きがあり、小さな刺激に対して体が過敏に反応しないようにしてくれています。

 

しかし、ドーパミンの量が不足していると、体はほんの少しの刺激でも過敏に感じてしまうようになります。

 

すると例えば洋服が当たっただけ、少し擦れただけでも神経が過剰に反応、むずむず足がかゆくなってしまうのです。

 

 

体が異常に刺激に反応

このように「足むずむず症候群」は、体が異常に刺激に反応し、かゆみを引き起こしている病です。

 

そして不快感を感じるために不眠やイライラ、うつ状態を引き起こす恐れがあります。

 

さらにずっと神経が興奮状態にあるため血圧も高くなりやすく、心臓病や脳疾患のリスクも高まります。そのため、できるだけ早めにむずむず足を解消する必要があります。

 

では、どのようにすれば「足むずむず症候群」を解消することができるのでしょうか。

 

 

足にかかる小さな刺激をできるだけブロック

まず、足にかかる小さな刺激をできるだけブロックする必要があります。

 

むずむず足は刺激を受けるために起こるためです。そして、ドーパミンの素となるアミノ酸をしっかりと摂り、ドーパミンの量を正常に戻す必要があります。

 

 

HQLスムージングマッサージクリーム

むずむず足の原因を治す
ただ、足にかかる刺激を少なくするのはなかなか大変です。

 

そこで登場するのが、むずむず足解消のために開発された「HQLスムージングマッサージクリーム」です。

 

このクリームにはメンソールが配合されており、塗った瞬間ひんやりとした感じがします。すると服や布団などの小さな刺激が気にならなくなり、かゆみを抑えることができるようになります。

 

また、このクリームにはドーパミンを合成するために必要な成分が数多く含まれています。

 

 

アミノ酸

まず最初に挙げられるのが、アミノ酸。これはドーパミンの原料となるものです。

 

そしてアミノ酸の合成を助ける葉酸、ドーパミンへの合成を助けるナイアシン・ビタミンB6・カルシウム・鉄分です。

 

 

鉄分はドーパミンへの合成の際大きく関与

特に鉄分はドーパミンへの合成の際大きく関与、さらにドーパミンが実際に働くときにも大きな力となります。

 

そのためドーパミンをより効率よく作るためには必要不可欠な成分なのですが、体に取り込まれにくい成分でもあります。

 

そのため、鉄分の吸収を助けるビタミンCも配合されています。

 

 

一つ一つの栄養素の大きさ

 そして、これらの成分がより効率よく体に吸収されるよう、一つ一つの栄養素の大きさをとても小さくしています。

 

そのため皮膚の細胞の隙間から栄養素が浸透、より体に効果的に働きかけてくれるのです。

 

 

ドーパミンの合成に必要な栄養素

むずむず足の原因を治す
このように、「HQLスムージングマッサージクリーム」には、日々足にかかる小さな刺激をメンソールでカットする機能、そして刺激カットのために必要不可欠なドーパミンの合成に必要な栄養素が含まれています。

 

そのため日々むずむずに対処しつつ、将来むずむず足に悩まされないための体づくりも行うことができるのです。

 

症状が進行すると

なお、「むずむず症候群」は最初足に症状が現れます。しかし、症状が進行すると腕・背中・胸・顔など体の他の部位にも症状が現れます。

 

その場合にもこのクリームは有効となります。足だけでなく、様々な部位にしっかりと効果を発揮することができるためです。

 

ただし、このクリームはあくまで補助的なものです。

 

「むずむず症候群」を根本から解消するためには、日々の生活習慣も変えていく必要があります。ドーパミンの減少には、ストレスや生活習慣の乱れも関係しているためです。

 

 

日々の食生活を見直し

具体的には、日々の食生活を見直し、バランスの良い食事を心掛けます。

 

次に質のいい睡眠をとることができるようにします。例えばコーヒーやタバコなど、神経を刺激するものはできるだけ摂らないようにします。

 

またどうしてもむずむずが気になる時はテレビやゲーム、好きなことをするなどして少しでも気を紛らわせます。

 

 

ただし、寝る直前に電子機器を見ると神経が興奮状態になり、逆に眠りづらくなってしまうので注意が必要です。

 

 「むずむず症候群」は神経の興奮により少しの刺激にも敏感になり、心身に様々な不調を引き起こします。

 

日々の生活習慣を見直すとともに、「HQLスムージングマッサージクリーム」で日々の刺激をカット、ドーパミンの補充をしっかりと行い、改善を目指しましょう。